Coca-Cola Marche コカ・コーラ マルシェ
LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!

アレルギー

アレルギー対策で注目の第3のミルクって!?

現在、多くの子どもたち、そして親たちを悩ませている病気の一つがアレルギー疾患だといわれています。さまざまなアレルギーがありますが、中でも卵や牛乳など動物性の食べ物を体内に取り入れて、アレルギー反応を引き起こす食物アレルギーはとくに増加傾向です。そこで今、注目を集めているのが植物由来の第3のミルクです。

食生活の変化でアレルギーの
子どもが増加中

50年前ほど前の日本には、アレルギーを持つ人はほとんどいなかったそうです。しかし現在では3人に1人が、何らかのアレルギーを持っているといわれています。中でも子どもの食物アレルギーでは、乳児をボリュームゾーンに、成長するにつれて減少していきますが、成人になっても悩まされている方は多くいます。

簡単に食物アレルギーの仕組みを見てみましょう。アレルギー反応を引き起こす物質は、アレルゲンと呼ばれます。アレルギー体質は遺伝的なものといわれていますが、症状が現れるかどうかは、私たちを取り巻く生活環境や食事生活によるところが大きいとされます。食物アレルギーでは、特定の食べものを食べることによって、肌がかゆくなったり、せきやくしゃみが出るなど、具合が悪くなることがあります。

人は、食べる・飲む・息を吸うなどしてからだの中にさまざまなものを入れています。その中には、有害なウイルスや病原菌もあり、それらからからだを守る働きをするのが「抗体」です。本来はよい役割をする「抗体」ですが、特定の食材にアレルギーを持つ場合は、この「抗体」の働きが問題となります。

例えば牛乳を飲む場合、通常でしたらたんぱく質をからだの中の栄養として処理しますが、牛乳アレルギーを持つ場合は、牛乳のたんぱく質が抗体を呼び寄せてしまい、本来必要がない危険信号をからだに出します。その結果、肌のかゆみや、くしゃみなどのアレルギー症状を引き起こしてしてしまうのです。

昔から食物アレルゲンの代表格として卵・牛乳があります。中でも牛乳アレルギーにフォーカスすると、ひどい場合は乳製品全般が摂取できません。本来は、たんぱく質やカルシウムを、わたしたちのからだへもたらす大切な存在ですが、それがなくなると、何かで代替しなければなりません。

LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!

物性由来の第3のミルクが
注目されている

そこで注目されているのが植物由来のミルクです。従来は大豆を使った「豆乳」が有名でしたが、近年は「アーモンドミルク」「ココナッツミルク」「オーツミルク」など第3のミルクが注目を集めています。

植物ベースのミルクは、近年北米やヨーロッパで販売数を伸ばしていますが、中でも目覚ましく急増しているのが「オーツミルク」です。アメリカでは2019年に前年よりも7倍近くも「オーツミルク」の売り上げが上がったという数字も発表されています。なぜそれほど伸びたかというと、「オーツミルク」が持つ健康的なイメージと、豊富な栄養、クセのないおいしさのためといわれています。

「オーツミルク」の原料は、燕麦=オート麦で、もともとたんぱく質や繊維質などといった栄養を含む健康食品として知られていました。朝食のシリアルに用いられる「オートミール」こそが、オーツ麦を加工したものです。「オーツミルク」は、この「オートミール」に水を加え、液体状にして裏ごしをしたものといえば想像しやすいかも知れません。

もともと健康食品である「オーツミルク」は栄養が豊富で、食物繊維も含まれています。

LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!

やさしい甘さを持つ「オーツミルク」は子どもにも大人気

一般的に「オーツミルク」は牛乳アレルギーを持つような、乳児や幼児が飲んでも安全とされています。天然のやさしい甘さをもち、クセもないので、子どもたちもすんなりと飲んでくれます。

事実、その市場は年々拡大してきていますし、従来の「豆乳」に限らず、多くの植物由来のミルクがスパーマーケットの棚に並ぶようになりました。

さらにコクと甘みに優れる「オーツミルク」は、子どものおやつ作りにもぴったりです。パンケーキやドーナツをつくる際にも、牛乳の代わりに使ったり、さらにシチューやグラタンなど、さまざまな料理に展開することもできます。

市販のおやつにはまだまだ、乳製品を用いているものがほとんどです。アレルギーを持つ子どもでも、「オーツミルク」を使い、自分たちで手作りすることで、食べられるおやつのレパートリーも広がります。さらに、子どもと一緒に料理をすれば、食への興味が広がり、親子の新たな楽しみも生まれてくるでしょう。

LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!

新商品がやってきた

  • GO:GOOD おいしいオーツ麦ミルク
    なめらかプレーン

  • GO:GOOD おいしいオーツ麦ミルク
    こっくり濃いめ

  • GO:GOOD おいしいオーツ麦ミルク
    オーツカフェラテ

SPECIAL
CONTENTS

スペシャルコンテンツ

LINE公式アカウントで友達になると応募できる! 抽選100名様限定!無料試供品プレゼントキャンペーン開催中!